今話題の泊まれる本屋さんって何?!

 

 

最近、若い子の口から、「読書にはまっている!」とよく耳にします。

電車の中やカフェなどで、若い女性が読書している姿をよく見かけるようにもなりました。

そんな中、密かに話題となっているのが、

池袋にある

「BOOK AND BED TOKYO」

 

「泊まれる本屋」として、2015年11月に誕生してから、口コミやSNSなどで徐々に広まり、

 

本好きにはたまらない場所ということで話題を呼んでいます。

 

今では、東京を含む、京都、福岡の3都県にあります。

 

. Have a book night. . 👤 : @kntkzw 📷 : @fujinoyuria . #泊まれる本屋 #bookandbedtokyo #bookandbed #haveabooknight #haveabookday

BOOK AND BED TOKYOさん(@bookandbedtokyo)がシェアした投稿 –

泊まれる本屋さん?!

 

 

「本屋さんに泊まれる?!」

と疑問に思った方も多いはず。

「泊まる必要はあるの?!」

と思った方もいるはず。

 

 

皆さんもよく寝る前に、

「あと1ページ読んだら寝よう」 とか、

「ここまで仕事が終わったら寝よう」と思う時があると思います。

しかし、気づかないうちに寝落ちしていることも多いはず。

それこそが本当の「最高の寝る瞬間」だと考え、スタートしたそうです。

実際に私もその瞬間こそ、本当の睡眠だと思ったことで、

すぐに、行ってみたい!と興味が湧きました。

 

当たり前のよくある普通の瞬間、それを大切にしていこうということなんですね。

 

 

なぜ人気なのか

 

私が実際に行って良いと思ったこと、、、

・おしゃれ

とにかくおしゃれです。SNS映え間違いなしです。音楽もよくて雰囲気も十分なので、リラックスした状態で楽しめます。

 

・Wi-Fi完備

これは嬉しいですよね。だから外国人の方も多いのかな、と思いました。

 

・コンセント使い放題

充電もできるし、パソコンもずっといじることができます。

 

・トイレやシャワーがある

共同ですが、問題はなく使えました。

 

・異空間を楽しめる

本棚の中に隠れることができるなんて、秘密基地みたいで、魔法にかかったみたいで、

特別な気持ちになりました。

 

 

 

とにかく最高です。

 

 

 

行く前に気をつけたい3つのこと

 

 

私が実際に行って気をつけたかったことです。

 

1 男女一緒

 

特に女性の利用客が多いので、

男性にとっては少し気を使ってしまう人も多いそうです。

 

また、女性の方も、完全個室ではないので、

気になってしまう方も多いと聞きました。

さらに外国人の利用客も多いそう。

 

私は全く気にならないのですが、一緒に行った子は、

最初は少し戸惑っていましたが、それ以上にワクワクが止まらなかったみたいです。

 

 

2 支払方法

 

 

現金を取り扱っていません。

クレジットカードのみになります。

Visa・MasterCard・SAISONの3種類のみ

 

これは、予約の際にも確認されると思いますが、

カードを持っていな人には致命的ですよね。

 

デイタイムと言われる日中利用する際には、

PASMOやSUICA等のICカードも使えました。

 

しかし宿泊の際は、三種類のクレジットカードのみです。

 

 

 

3  予約

 

 

必ず予約をしたほうがいいです。

日によって異なりますが、満室になる可能性も多く、

せっかくのチャンスを逃してしまいます。

ホームページから簡単に予約ができるみたいなので、ぜひ。

 

BOOK AND BED TOKYO

 

また、ツイッターでも空き情報が確認できます。

 

 

 

まとめ

 

 

本が好きでなかなかゆっくりできない人にはオススメです。

仕事終わりにちょっと一泊

友人と一緒に旅行の計画を徹夜で

カップルで一晩中夢を語ったり

楽しみ方は人それぞれ。

なかなか体験できない、スペシャルな空間に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA