【本当におすす!!早起きする習慣を続けること】

誰にでもやってくる朝を、みなさんはどう過ごしていますか?

毎日学校や仕事で疲れていると思います。そんな方に是非おすすめなのが、「早起きを習慣にする」ことです。

「毎日忙しくて、疲れてるのに、早起きなんてできない!」と思っている方は、是非一度読んでみてください!

もしかすると、早起きしたくなるかもしれません!

早起きは、本当におすすめですよ!

毎日の生活を見直す

皆さんは1日をどうお過ごしでしょうか?

1日は24時間あります。

この24時間んという時間は、世界の全ての人、どんな人にも平等にあるモノです。

誰もが平等にある、この24時間という時間を見直してみましょう。

どのように見直すかというと、1日の24時間を分割してみます。

まず24時間のうち、ほとんどの人が仕事や学校に通うと思います。約8時間程度。これを「勤勉・勤労の8時間」とします。

次に、人は睡眠の時間を作ります。約6時間を「睡眠の6時間」にします。

そして、私達は、お風呂に入ったり歯を磨いたり、ご飯を食べたりします。これを「サニタリーの4時間」とします。

だいたい皆さんもこんな感じだとお思います。

さて、問題です!8+6+4=???

気がついた方もいると思いますが、

あと6時間、私達は一体何をしているのでしょうか?

1日の1/4もの時間を、私達は無駄に過ごしてないでしょうか?

6時間もあればダブルワークだって可能な時間です。

こう考えると、結構時間はあると思いませんか?

そして、これをさらに効率的にするのが早起きなんです!!

やりたいことを朝のうちにやっちゃうと、とても得した気分になります!

睡眠時間を削るのではなく早く寝て早起きする、夜やっていることを朝やってみる。

皆んなが寝ている時に、行動するほど得した気分はないですよ!

朝の早起きを続けるコツ

ではどのようにして早起きしたらいいのでしょうか??

もちろん目覚ましをたくさんかけて起きるのも一つの方法ですが、

オススメするのは、何か朝やることを決めることです。

そして、もし寝過ごしてしまい、やりたいことができなくても、すぐにやめないことです。

これが大切です。すぐにやめないで、なんども繰り返し挑戦します。

そうすると、体が慣れてきて、起きれるようになります。

そして、早起きが習慣化します。

多くの人は、途中でやめてしまいますが、途中で辞めないで続けてみてください。

現に私自身もこの方法で早起きの習慣がつきました。

朝のメリット

ではここで、実体験した「早起きするメリット」を紹介したいと思います!

①規則正しい生活がおくれる

早寝早起きは、生活リズムが整います。ホルモンバランスの改善や肌の調子が良くなったり、いいことがたくさんあります。早く起きることで、夜は自然と眠くなります。一番感じたのは、活力です。生活リズムが改善されると、生活に勢いが出てきました。

②時間を有効的に使える

早起きして、仕事や掃除をすると、夜の自由な時間が増えます。それに夜に仕事や勉強をすると、どうしても昼間の仕事や学校で脳が疲れて集中できません。さらに夜は予定が入ることが多く、やりたいことができない時が多々あります。それに比べて朝の方が集中力があり、予定も滅多に入らないと思うので、効率的に行動でき、生産性が上がるでしょう。

③得した気分

何と言っても、早起きはたくさん時間を手に入れたような、得した気分になります。周りの皆んなが寝ている時に起きて、何か自分のために動いてみましょう!

④朝ごはん

早起きすると、朝食を食べる時間があります。さらに外に食べに行くこともオススメします。カフェやパン屋さん、朝食バイキングなど、朝しかない料理があったり、朝のお店の雰囲気だったりと、発見が多いと思います。さらに朝は人も少ないのも、オススメの一つです

⑤朝の運動

朝の運動は習慣化しやすいため続きます。ストレッチや散歩をするだけでも、1日の基礎代謝が上がりその日の消費カロリーが多くなります。今では、朝ヨガや24時間ジム通えるジムなども出てきて、仕事前に運動している人も増えてきました。

⑥新しい出会い

そして、こうして朝活動していると必ず他の人と出会います。今までは、仕事仲間や夜飲みに行った時のコミュニティーだけだったのが、早起きして行動することで、朝に活動している人達との出会いに変わって行きます。朝の出会いは非常に運気が良く、私はこの朝の出会が、一つの楽しみでもあります

最後に

私自身が実際に体験していることですが、いかがでしたでしょうか?

早起きが習慣化していくと、多くの良い変化がありました。この良い変化を是非皆さんにも体験してほしいと思います。

ただ注意してほしいのが、睡眠不足です。

早起きしてても、十分な睡眠時間が取れていなかったら、本末転倒です。

その時に、最初で紹介した24時間のうちの1/4の6時間をうまく使いましょう!6時間をうまく使えば、睡眠不足にはならないでしょう。

そして、もし早起きできなくても、何度も続けてみることです。早速明日の朝は何をしてみるか考えてみましょう!近所のカフェに行くのもいいですし、軽くランニングもいいですね!自分に合ったライフスタイルを、朝から過ごしてみましょう!

 

朝が来るのが楽しみです!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA